第17回秋季展WEB2020

中嶋 浩三

39nakajima01-72.jpg

ホトトギス(杜鵑)

水彩画 F4 380 x450

放っておいても、庭に沢山咲きます。毎年、必ず描いています。「不如帰(ホトトギス)」の胸模様に似ているので名づけられたとのことです。ユリ科・ホトトギス属で、原産地は、日本・台湾・東アジアです。紫、黄色、白、桃色等約20種ほどあります。花言葉は、『秘めた意志』『永遠の若さ』です。

39nakajima02-72.jpg

紅葉―桜の枯葉―

水彩画 F4 380 x450

毎年、春と秋に桜の追っかけをしています。秋の桜の紅葉は、急に寒いほど見事です。桜の葉の特徴は、付け根の膨らみ(密腺)から、密が出ています。毛虫を守るためのアリを呼び寄せるためだそうです。ここを描くのが、必須です。桜は、バラ科サクラ亜科サクラ属で、300品種があります。花言葉は、「精神の美」「優美な女性」です。